女は老いては老いて5部位を胃下垂見る

体の部位が変化すると女性が衰弱しているのではありますか?次は漢方医の専門家が総括したと女性が衰弱する5つの部位を総括して.女性が衰弱する5つの部位を知り、女性の友達は体の重要部位に関心を持っています、病気や老化を防止するために.

1、乳房:女はとても良い

をして、女は“とても良いです”女になっていいという幸せな時、乳房自身はさまざまな危険にさらされている.現在、乳がんは子宮頸に代わり、我が国の女性の健康と生命の第1の悪性腫瘍になりました.

乳房は女性の最も弱い部位の一つとして、女性との老化に密接な関係があるということです.人工流産は乳がんの確率が大きくなる、レースやナイロン素材のブラジャーなど、泌乳障害につながる可能性があります.

p> <ポイント:マッサージ自粛欠かせない.30歳にして、女性はすべて自分で乳腺を検査するべきです.風呂に入って,胃下垂、寝ている時のように指で触れる乳房、触れた際に力を入れてあまり、均匀時計方向順次行われ、最後は乳房の中央部分が発見された場合、塊や異常がある場所に早く乳腺専門検査して、医者に助けの最終的な判断.

2,腰:負担軽減が重要な

になって、特に中高年女性は、足腰の痛みに悩まされやすい病気になりやすい.女性は、腰痛と闘うことに、女性は生涯を.女性は10代から月経後、背骨の筋肉を支えることが難しく、腰が疲れやすいということです.女性は常にハイヒールを履き、背筋曲がった姿勢を形成し、腰痛になりやすい.妊娠後、体重増加、姿勢不良、腰痛につながる.分娩後骨盤関節靭帯がたるん、長時間の腰痛になります.女性経閉期以降骨粗鬆、背骨がもろくなって、腰を曲げ、同様によって腰痛.

p>豆知識:避け<を鍛える長座腰.女性にして腰も鍛えて、倒れて、ヨガ、ジョギングなどまで鍛えられる筋肉も腰、同時に、よく扭腰、寝る前にベッドの上で運動してツバメ.長座のサラリーマンにとって,毎日時間ごとに胸運動、そして後ろへ腰、引っ張ってなど.

p3、髪:頻のリスクが高い

豆知識:毎年パーマで二回を超えない.純天然ヘアカラー剤はほとんど存在しないため、専門家のアドバイス、毎年のやけどは2度を超えないでください.ヘアカラーの前には必ず皮膚テストで放置し;で半年以上のヘアカラー;もし追求のファッション、最良の選択局部のハイライト、頭皮」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です