堕胎後注意事項4方面における女性の胃下垂健康を保護する

社会はますます開放的になり、女性は人の流れをますます普遍的に.それはご存知女性の後注意事項ですか?あなたは知っている女性の体を補う後は何を食べますか、わかりません.大丈夫、今日は小編を教えて女性に関する知識人の流れの後の、興味のあなたは何を待って、早く起きてみましょう.

人の流れには注意事項

注意事項

Pは食上の調整

を作って多くの女性

人を直接に学校や会社に行き、これは全く間違って、それはあなたの体に後遺症のため、女性の後は必ず自分の体には、きっと休みに注意しなきゃな.

p>女性<仕上げ人工流産後食事に注意を払うの調整、術後のたんぱく質は消耗しすぎたので要注意補給蛋白質、たくさん食べて鶏肉、豚赤身の肉、卵、牛乳や豆類、大豆製品など;

またビタミンC、ビタミンB 1、ビタミンB 2、手術後に新鮮野菜、果物などを食べて.食べるのが辛い.

自分の衛生

に関心を持っているp>でも女性<人の流れをやり終えた後は必ず注意深く自分の個人衛生問題,きっと覚えて1ヶ月以内に避け性生活;また手術後腟が出血状況、出血の期間をよく変えるパンティーライナーのため、個人の衛生も手術後の鍵を殘して疾病予防.

は、女性生殖システムの特徴で、骨盤炎は婦人手術、堕胎、予後の予後診療の鍵となっている.

医者に消炎薬を使用することを提案して,胃下垂、消炎薬を使用することを提案して.信康消炎は消炎消炎に消炎して、また直腸は薬の方式にして、腟内の環境を保護することを改善して、根本的に女性の手術後の堕胎の婦人の炎症が発生するか悪化のリスクが発生します.

して切り替え」

の術の後で3日前にきっと休みに注意して、最も良い寝て体力を補充し、またはある膣からの出血時間延長、半ヶ月以内に参加しないで過激な肉体労働やスポーツ鍛えて、もし退屈は適量を散歩すると,新鮮な空気に呼吸したいが、暖かくして.

Pは良好な心理状態を維持する

はは女性の手術後に必ずやり遂げることができて、良好な心理状態を維持する.ある女性は人工妊娠中絶術の後で出てくるかもしれない不安な気持ちに加えて、何日かかる臥床休みがもたらしやすいの情緒の波動ので、その間女性はきっと自分の心理状態をうまく調整して、リラックスして、安心して休みで静養して、このようにようやく回復より速く.

健康ヒント:数えて人の流れをやり終えた後の女性ななしち種のメンテナンス方法

pは、陰門を保つにも重要な、無痛人の堕胎手術後の子宮保健面は重視すべきだ.半ヶ月以内で坐浴に入って腟汚水、感染を起こし.